鵠沼通信

honkuge.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 29日

タチンダイ

朝から自転車で鎌倉に向かった。 先々週と同じく藤沢から32号線で長谷方向に向かったが、八雲神社を左折。 500mほどで左手に北条氏常盤亭跡がある。 その端にタチンダイという表示板を見つけたので、中に入ってみた。 狭い山道を200mほどもすすむと、開けた場所がありその奥にやぐらがあった。 鎌倉はあちこちに横穴式の墓地であるやぐらを見かけるが、ここのやぐらの前に立つと、不意に後ろから鎌倉武士に肩をつかまれるのではないかという感じがした。 鎌倉は、ほんとにいろいろなものがそこかしこにある不思議な場所である。
a0114003_17443777.jpg




a0114003_17444985.jpg



右前方にタチンダイ登り口
a0114003_1745162.jpg

E-PL1, MZD17/2.8
[PR]

by hon-kugenuma | 2012-01-29 17:45 | 鎌倉 | Comments(0)


<< 寿福寺      E-3 >>