鵠沼通信

honkuge.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カメラ( 31 )


2014年 07月 21日

マイクロフォーサーズ

に完全移行した。 フォーサーズはすべて手放して、E-M5と12-40を入手。 
E-PM2と単焦点レンズの組み合わせでは軽量なシステムであったが、E-M5と12-40では結構ずっしりした組み合わせになった。 もちろんE-3とHGの組み合わせに比べれば随分軽いのではあるが。
a0114003_10321543.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2014-07-21 10:33 | カメラ | Comments(2)
2014年 04月 06日

STYLUS XZ-2

スナップ写真用のE-PM2と G X VARIO PZ 14-42mmの組み合わせがどうにも期待にそぐわないので、お値段がこなれてきたXZ-2を導入して、 PZ 14-42を手放すことにした。
結果はまあまあ成功というところである。 
画質はシャープだがP330のように硬すぎない。 RAWで編集する際もP330ほど周辺歪曲は大きくないのでやりやすい。
これ以上の画質を求めるなら4/3+単焦点やHGレンズの出番であろう。
ネックはE-PM2+PZ 14-42と比べてボディサイズがほとんど変わらない点だが、XZ-2には可動液晶がついているので仕方のないところである。
a0114003_10203838.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2014-04-06 10:19 | カメラ | Comments(0)
2014年 03月 10日

フィルムスキャナー

デジタル以前の写真を見ることがなくなったので、フィルムスキャナーでとりこんで整理することにした。
Kenko HFS-500を購入。Amazonで4980円。 さくさく取り込めてなかなか良い。
画質は一昔前のコンデジレベルであるが、スナップ写真ばかりなので、こんなものでいいであろう。
写真は98年のもので、取り込んだままの縮小のみである。 
カメラはおそらくEOS Kissではないかと思うがよくわからない。
a0114003_0521316.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2014-03-10 00:55 | カメラ | Comments(0)
2013年 08月 25日

E-M1

新たな画像がリークされたが、これはかっこいいい! 
先日のリーク画像とは質感がまるでちがっている。新しい12-40mm f/2.8の組合わせが魅力的である。
a0114003_23593514.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2013-08-25 14:48 | カメラ | Comments(0)
2013年 04月 29日

TG-625 試し撮り

リサイズのみ、加工なしの画像である。 コンデジらしいシャッキリとした写りで、なかなか良いではないか。
a0114003_16212577.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2013-04-29 16:21 | カメラ | Comments(0)
2013年 04月 25日

STYLUS TG-625 Tough

先週末は土、日ともに天気が悪くどこにも出かけなかったので、おもわず防水カメラを発注してしまった。
5m防水のSTYLUS TG-625 Toughである。
こうなると、雨の日が待ち遠しい。 GWの天気をみると何日か雨の日があるようなので、楽しみである。
a0114003_2354827.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2013-04-25 23:53 | カメラ | Comments(0)
2013年 04月 21日

E-PM2

かれこれ2年ほども肩の痛みがすっきりと無くならない。 痛くて困るという程のことは無いのであるが、重たいカメラバッグを肩にかける気にならない。 というわけで、すっかりメイン機材はμFTになってしまった。
もちろん、センサーも改善されて、高感度、解像度ともにE-3を上まわっているということもある。
たまにE-3を使うと、ファインダーの良さやきびきびとした動きが実に気持ちいいのであるが、肝心の画質がE-PM2と比較するとかなり劣っている。
というわけで、日ごろの撮影スタイルは、E-PM2にVF-2をつけて20mm、45mm、60mmマクロ、40-150mmをとっかえひっかえということになっている。
ただ、E-PM2を購入したのは、サブとしてであって、14-42mmをつけて、ストラップもハンドストラップにつけかえ、コンデジ替わりにしようと思ってのことである。 E-PL5ではなく、E-PM2を選んだのもコンデジ化計画のためであった。
ではメインは? ということになるのであるが、今は無い。
今年の後半に登場が噂されるFTとμFTのハイブリッドを待っているのである。そして、50-200mmや14-54mmを使いたいのである。 では、E-5を入れればいいのではとも思うのであるが、E-3と同等の重さであることを考えると、肩の痛みがそうさせないのであった。

メインとしてのE-PM2
a0114003_21205265.jpg


サブとしてE-PM2
a0114003_2121669.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2013-04-21 21:21 | カメラ | Comments(0)
2012年 04月 30日

機材

E-P3を入手したが、E-PL1sとのちがいが良くわからなかった。 縦位置の写真を良く撮っているので縦位置センサーがあるのはありがたいが、それ以外のメリットがなにも感じられなかった。
シャッターの最高速度やオートフォーカスが速かったり、高感度性能が少しよくなっているのだろうが私の撮影スタイルではあまりその恩恵を被ることがないようである。 逆にデメリットとしては、重量がずいぶんと重くなって、軽快なMFTのハンドリングをスポイルするように思われた。
そういうことで、値段が下がらないうちに素早く手放して、次の購入資金にすることとした。

次は、というとE-5かE-M5になるのだろうが、いずれにするか迷っているところである。
いまさら先細りのFTに投資するのもなんだが、ZD50-200を快適にハンドリングするためには、フォーサーズ、それもE-520以上のボディサイズが必要だと思う。 E-620ではグリップが小さすぎて使いづらいのである。
 
また、MFTでもアダプターを付けて、なんとかオートフォーカスが有効であるものの、実用的な速度とは言えない。 E-P3でも全然だめであるし、E-M5でもだめらしい。
MFT用には、50-200に匹敵する望遠レンズがないし、光学的に同等のスペックを達成するとなれば、やはりかなり大きくなってしまい、小さなMFTのボディとはつり合いをとるのは難しいであろう。

結局、レンズとボディのバランスを考えると今の選択肢はE-5しかないのだが、相変わらずの五十肩には、あの重さがつらいのである。 なんとか、E-520のボディサイズでE-M5のセンサーを積んだ小型のフォーサーズを出してもらいたいものである。
a0114003_12112786.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2012-04-30 12:10 | カメラ | Comments(4)
2012年 01月 29日

E-3

OM-Dのうわさで胸がさわぐので、E-3で何がだめなのか撮ってみた。 たしかに高感度が弱かったり、コントラストの強い環境では白とびがひどいようにも思うが、落ち着いた光のなかでは悪くない。 いずれにせよ、ZD50-200を使う限りは、レンズとの重量バランスを考えるとE-5に買い替えない限り、このボディを手放すわけにはいかないだろう。
a0114003_0583295.jpg




a0114003_0584157.jpg




a0114003_058525.jpg

E-3, ZD14-54
[PR]

by hon-kugenuma | 2012-01-29 01:00 | カメラ | Comments(0)
2011年 11月 26日

17mm

先日の帰省には、EPL-1と17mmだけを持って帰った。 ハイエンドコンデジ並みの筐体とシャープな画質でなかなか気にいっている。 換算34mmという画角は結構使いやすい。 
標準ズームぐらいはあった方が良いかなと思いつつも、17mm一本で結構対応できてしまうので、これでいいんじゃないのという感じである。 
a0114003_23551441.jpg



板付飛行場
a0114003_0581267.jpg




a0114003_23591114.jpg

E-PL1, MZD17/2.8
[PR]

by hon-kugenuma | 2011-11-26 23:56 | カメラ | Comments(0)