鵠沼通信

honkuge.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 16日

タチンダイ 2013/01/13

この正月から2週間ほど、「JIN-仁」の再放送でタイムスリップ三昧であった。 切ない系タイムスリップものは大変好きなジャンルであるが、あまり多くは知らない。 知らないだけで、いろいろあるのであろうが、広瀬正の「マイナスゼロ」や宮部みゆきの「蒲生亭事件」レベルのものにあまり出会ったことがなかったが、「JIN-仁」はなかなか泣かせてくれた。
ところで、鎌倉時代にスリップするならここタチンダイがおあつらえ向きである。
北条氏常盤亭跡のこの小さな谷間は、ほぼ当時の地形を残しており、つきあたりには、いかにもタイムスリップの入り口のようなやぐら(墓地跡)がある。 訪れる人も少ないこの場所に立っていると、不意にうしろから鎌倉武士に肩をつかまれそうな感じに襲われる場所である。 ここで、めまいに襲われ気を失ったりすると、気が付いたらそこには常盤亭が建っていて、というのはいかにもありそうである。 
a0114003_23103486.jpg





a0114003_23105172.jpg





a0114003_23114674.jpg

[PR]

by hon-kugenuma | 2013-01-16 23:14 | 鎌倉


<< 御霊神社      雪国 >>