鵠沼通信

honkuge.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 11日

カンピロバクター

我が家の新猫はもらってきた時から軟便で処理がしづらく、また匂いもくさくて閉口していたのであるが、先日血便になっているのをみつけ病院につれていくとカンピロバクター感染であることが判明した。
食欲も旺盛で元気もよかったので病気持ちとは気が付かなかったが、さすがに血便がでたときは少しおとなしくなっていた。
5日間の抗生剤投与で、副作用の下痢もなく完治。便の具合もよくなり匂いもしなくなってびっくりである。
ノラネコの糞が臭いのは、猫が悪いのではなくてカンピロバクター感染のせいらしい。かわいそうな話である。
a0114003_17365805.jpg


[PR]

by hon-kugenuma | 2014-10-11 17:38 | | Comments(0)


<< 開高健記念館 2014/10/12      家猫 >>